福岡県文化団体連合会

このエントリーをはてなブックマークに追加
地域別事業 第23回ふくおか県民文化祭2015 福岡Ⅱブロック芸術の祭典

福岡県文化団体連合会は、県内の文化団体の相互の連絡協調を図り、各種の広域的文化事業を実施し、文化活動の情報センターとして、県民文化の振興及び地域の活性化に寄与することを目的に、平成4年に設立された団体です。

設立以来、本県における芸術文化の振興を図り、県民の文化活動への参加と発表の場を提供するため「ふくおか県民文化祭」の開催や、児童生徒の健全育成のため、芸術家を小中学校に派遣する「芸術体験講座」事業を実施するなど、県内各地において多彩な文化芸術事業を重点的に展開しています。また、平成19年度からは、「県民文化大学」を開催し、今年度は「ふるさと福岡人物伝」の文化講座を開催するとともに、特別講座として「直木賞作家 安部龍太郎氏を囲むトークショー」を開催しています。

また加盟団体は、福岡文化連盟、北九州文化連盟などの地域別65団体、日本舞踊・華道・伝統文化などの分野別25団体の合計90団体にのぼり、個性あふれる文化活動を通して、文化振興を図るとともに、文化芸術が持つ創造力で、地域創生を目指します。

主な創造都市(農村)の取組紹介

地域別事業(個性あふれる地域文化!)

「ふくおか県民文化祭」を、地域ブロック(9ブロック65団体)ごとに展開し、他地域との文化交流を図るとともに、県民の文化活動への参加を促進しています。

分野別事業(守る伝統、創る喜び!)

県内各地で開催されている分野別文化団体(7ブロック25団体)の活動に対し、発表の場を提供し、文化団体の活性化と交流を促進すると同時に、県民に芸術文化鑑賞の機会を提供しています。

子ども文化事業(芸術体験講座)

県内小中学校及び特別支援学校の児童生徒を対象に、平成17年度から芸術体験講座を開催しています。

日舞、能楽、邦楽など伝統文化の継承者や、音楽、演劇などのプロの芸術家が学校を訪問、子どもたちに手ほどきし、実際に体験をすることで芸術の楽しさ、素晴らしさを伝える事業です。

自主企画事業(私たちのふるさとを知ろう!)

1. 県民文化大学・県民ふるさと文化講座(月1回文化講座)

テーマは、「福岡名城ものがたり」(平成26年度)「ふるさと福岡人物伝」(平成27年度)など

2. 県民文化大学特別講座(年1回特別文化講座)

  • 中野三敏文化講演会「江戸文化を語る」(平成25年度)
  • 直木賞作家 安部龍太郎氏 文化講演会 「神の島『沖ノ島』を語る」(平成26年度)

3. ふるさと文化誌編纂事業

ふるさとの自然や歴史・文化を語り継ぎ、地域文化の振興及び地域づくりに寄与することを目的に、平成24年度から年1回発行しています。

  • 「嘉麻の里物語」 (第1号、平成24年度)
  • 「那珂川の里物語」(第2号、平成25年度)
  • 「八女の里物語」 (第3号、平成26年度)

分野別事業 大濠公園能楽堂で開催された筑前琵琶鑑賞会
直木賞作家 安部龍太郎氏原作の「沖ノ島」をテーマとした舞台劇「姫神」

ページの先頭へ