第9回クリエイティブ Caféのお誘い

2015.6.30

文化庁 文化芸術創造都市振興室から、「クリエイティブCafé」のお知らせです。
今回は、京都府立大学京都政策研究センターのセミナーと共催です。

連続自治体特別企画セミナー(KPIセミナー) × クリエイティブCafé

 人口約6,000人のまちで、日本で初めてアドプト・プログラム(沿道の住民が区間を決めて道路の清掃などを手掛ける取り組みのこと)を実践したり、全国からITベンチャーやアーティストが続々と集まり、「神山アーティスト・イン・レジデンス」や「神山バレー」を形成したりと、ともかく全国から、最近では世界からも注目される創造的過疎のまち「徳島県神山町」。その仕掛人がNPO法人グリーンバレー理事長の大南信也氏。合言葉は「やったらええんちゃう?」「日本のふるさとをステキに変える」。今回は「神山発!日本の田舎をステキに変える~アートとITによる未来の働き方~」と題して、京都府立大学で地域創生の最前線のお話をして頂きます。
 そして、後半はクリエイティブCafé!京都府立大学のたまごカフェに場所を移して、大南氏と当振興室長の佐々木雅幸の対談を通して、参加者の皆様で語り合いませんか。
ccafe_0723.jpg
 

開催概要

日 時:平成27年7月23日(木)16:00~19:30
テーマ:「神山発!日本の田舎をステキに変える~アートとITによる未来の働き方~」
講 師:大南信也氏 (NPO法人グリーンバレー理事長)
 
会 場:第1部 連続自治体特別企画セミナー(講演)
     京都府職員研修・研究支援センター 2F視聴覚室
    第2部 クリエイティブCafé(対談・意見交換会)
     京都府立大学稲盛記念会館1Fたまごカフェ
    (アクセスマップ↓)
    http://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=2574&frmCd=26-5-0-0-0
 
会 費:2,000円(ドリンク+軽食)
     *KPIセミナー(講演)のみの御参加の場合は不要です。
定 員:40名(先着順、7月15日(水)締切)
 
申込み:下記の必要事項を明記の上、
     ①氏名
     ②所属
     ③連絡先
     ④KPIセミナーの参加・不参加
     ⑤クリエイティブCaféの参加・不参加
    早川(c-hayakawa55@pref.kyoto.lg.jp)までお申込みください。
 
第9回クリエイティブCafeチラシはこちらからダウンロードできます。
 
ccafe_0723-02.jpg
 
 

文化庁文化芸術創造都市振興室について

2014年4月より、「文化庁文化芸術創造都市振興室」が開設され、全国各地域の文化芸術創造都市づくりの支援を行っています。また、2020年オリンピックパラリンピック・文化プログラムの西日本における拠点としての機能も期待されています。これまで「関西元気文化圏推進・連携支援室」が担ってきた関西地区における伝統文化からメディア芸術に至る幅広い文化芸術活動及びアーティスト・イン・レジデンス活動などの国際文化交流を推進します。

クリエイティブ Caféとは?

関西でまちづくり、文化や産業などの様々な分野で、悩みを抱えながら、現場で日々奮闘している人たちが集まり、自由に語り、聴くことを丁寧に積み重ね、新たな創造へつなげるプラットフォームを形成し、課題解決を目指します。

 

ページの先頭へ