第8回クリエイティブ caféのお誘い

2015.6.10

文化庁 文化芸術創造都市振興室から、「クリエイティブcafé」のお知らせです。

image-0001.jpg

第8回目のテーマは、『フランスの文化政策との出会い』です。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、関西では、関西広域連合「はなやか関西・文化戦略会議」の開催など、関西文化の発信強化に向けた動きが始まっています。  

そして、2015年5月にユネスコ創造都市ネットワーク会議が金沢市で開催され、2016年は奈良市で、2017年は京都市で東アジア文化都市が開催予定など、海外からの日本への関心、海外の各都市の取組、都市間交流にスポットがあたっています。

そこで、今回は、アンスティチュ・フランセ関西を会場に、同館長である、在京都フランス総領事のシャルランリ・ブロソー氏をお迎えします。フランスの文化政策の動向や、海外から感じる関西文化について、語っていただきます。この機会に、今一度、関西の「強み」の再発見につなげませんか。

会場では、「フェット・ド・ラ・ミュージック~音楽の祭日」と「ル・マルシェ」が開催。すてきな音楽をはじめ、フランス文化を存分に体験できます!

開催概要

日 時:6月27日(土)16時30分~18時30分
テーマ:「フランスの文化政策との出会い」
講 師:シャルランリ・ブロソー氏(在京都フランス総領事、アンスティチュ・フランセ関西館長)
会 場:アンスティチュ・フランセ関西 3階サロン(京都市左京区吉田泉殿町8)
http://www.institutfrancais.jp/kansai/about/contact/
会 費:1,500円(ドリンク+菓子)
定 員:40名(先着順、6月19日(金)締切)

申込み:御氏名、御所属、御連絡先を明記の上、早川(c-hayakawa55@pref.kyoto.lg.jp)までお申込みください。

↓以下をコピーしてお使いください。

==========================参加申込書=================================
ご氏名:
ご所属:
e-mail:

 


文化庁文化芸術創造都市振興室について

2014年4月より、「文化庁文化芸術創造都市振興室」が開設され、全国各地域の文化芸術創造都市づくりの支援を行っています。また、2020年オリンピックパラリンピック・文化プログラムの西日本における拠点としての機能も期待されています。これまで「関西元気文化圏推進・連携支援室」が担ってきた関西地区における伝統文化からメディア芸術に至る幅広い文化芸術活動及びアーティスト・イン・レジデンス活動などの国際文化交流を推進します。

クリエイティブ・カフェ(Creative café)とは?

関西でまちづくり、文化や産業などの様々な分野で、悩みを抱えながら、現場で日々奮闘している人たちが集まり、自由に語り、聴くことを丁寧に積み重ね、新たな創造へつなげるプラットフォームを形成し、課題解決を目指します。

 

ページの先頭へ