第15回クリエイティブCaféのお誘い

2016.7. 4

今回は、京都府立大学 稲盛記念会館で開催です。
京都府立大学副学長・和食文化研究センター長 宗田好史氏と 国際日本文化研究センター准教授 佐野真由子氏をお迎えします。

文化庁移転とこれからの文化政策

平成28年3月に文化庁の京都移転が決まりました。
ここ京都では、 和食の伝統や町家の保存再生、文化財を活用した観光等、くらしの文化 とともに創造的なまちづくりが進められてきました。
文化庁の移転が決まった今、その歴史的な意義を考えるとともに、 京都をはじめ関西の住民、事業者、行政等それぞれがどのようにこの 大きな転換を受け止め、日本の文化政策を発展させるかを参加者みんなで 話し合います。

開催概要

日 時:2016年7月21日(木) 18:30~20:30
テーマ:「文化庁移転とこれからの文化政策」
ゲスト:宗田好史(京都府立大学副学長・和食文化研究センター長)
    佐野真由子(国際日本文化研究センター准教授)
コーディネーター:佐々木雅幸(文化庁文化芸術創造都市振興室長)
会 場:京都府立大学稲盛記念会館 2階 会議室(京都市左京区下鴨半木町1-5)
会 費:2,000円(ドリンク+軽食)
定 員:40名(7月11日(月)締切)
申込み:下記の必要事項を明記の上、 
①氏名  ②所属  ③連絡先
矢部 t-yabe90@mail.pref.kyoto.jp 中島 t-nakajima42@mail.pref.kyoto.jp
まで、お申し込みください。
※ 詳しくはちらしをご覧ください。

第15回クリエイティブCafeチラシはこちらからダウンロードできます。
15クリカフェちらし-1.jpg

文化庁文化芸術創造都市振興室について

2014年4月より、「文化庁文化芸術創造都市振興室」が開設され、全国各地域の文化芸術創造都市づくりの支援を行っています。また、2020年オリンピックパラリンピック・文化プログラムの西日本における拠点としての機能も期待されています。これまで「関西元気文化圏推進・連携支援室」が担ってきた関西地区における伝統文化からメディア芸術に至る幅広い文化芸術活動及びアーティスト・イン・レジデンス活動などの国際文化交流を推進します。

クリエイティブ Caféとは?

関西でまちづくり、文化や産業などの様々な分野で、悩みを抱えながら、現場で日々奮闘している人たちが集まり、自由に語り、聴くことを丁寧に積み重ね、新たな創造へつなげるプラットフォームを形成し、課題解決を目指します。

 

ページの先頭へ