現代芸術の国際展部会 部会設立ミーティング in 名古屋 開催のお知らせ

2016.7. 8

※受付は終了いたしました。
 
現在、ビエンナーレやトリエンナーレなどの現代芸術の国際展(以下、「国際展」という)が各地で開催されていますが、まだノウハウの蓄積が十分ではないため、運営や組織の面で共通の課題を抱えている状況です。
そこで、国際展部会の設立にあたって、グループミーティングや視察等を行い、国際展に携わる自治体等の職員が課題やノウハウ等を共有することで、各国際展の発展的な継続開催を目指していきます。
国際展の開催に携わっている、または携わる予定の自治体や団体の皆様、ふるってご参加ください。
 
 
 
期限:2016年8月12日(金)18:00まで

事業概要

開催日:2016年8月29日(月)、30日(火)
会 場:8月29日(月)港まちポットラックビル(名古屋市港区名港1-19-23)
    8月30日(火)あいちトリエンナーレ
参加費:基調講演・グループミーティング(8月29日)/ 無料【定員30名】
       意見交換会(8月29日)/3,000円【定員30名】
       あいちトリエンナーレ視察(8月30日)/1,400円(チケット代、公式ガイドブック付き)【定員30名】
主 催:文化庁、創造都市ネットワーク日本
協 力:名古屋市
事務局:横浜市
 

プログラム(予定)

▽8月29日(月)基調講演・グループミーティング

13:30 受付開始
14:00-14:15

開会 主催者・開催地挨拶

14:15-15:00

第一部 基調講演「海外の国際展の事例紹介」

講師 綿江 彰禅 氏(一般財団法人芸術と創造 代表理事)

15:10-17:00

第二部 グループミーティング

 ※下記より申込時に希望テーマをご選択ください。
  • テーマ1「交流人口増加のための広報手段と回遊性」
  • テーマ2「財源確保」
  • テーマ3「継続的な組織体制」
17:00-18:30

意見交換会

会費:3,000円(税込)
会場:港まちポットラックビル1階

基調講演 講師プロフィール

EXPLAT写真.jpg

綿江 彰禅氏

1981年生まれ。元野村総合研究所 主任コンサルタント。文化政策、産業政策をテーマにコンサルティングを多数手がける。過去の主担当事業は文化庁「社会課題の解決に貢献する文化芸術活動の事例に関する調査研究」、「国際発信力のある現代美術のキュレーター育成のための状況等に係る調査」、「諸外国の現代美術に関する状況等に係る調査事業」、「国立文化施設におけるパブリックリレーションズ機能の向上に関する調査」、「諸外国の文化政策に関する調査研究」など多数。特定非営利活動法人Explat理事。

▽8月30日(火)あいちトリエンナーレ視察  ※チケット代(公式ガイドブック付)1,400円が必要となります。

10:00 愛知芸術文化センター 集合
10:00-11:20

愛知芸術文化センター視察 

あいちトリエンナーレについて、実行委員会事務局から主に運営面の説明及び一部作品鑑賞

11:20-11:30

徒歩にて、栄会場・長者町会場へ移動

11:30-12:50

まちなか(栄会場・長者町会場)視察

 まちなかの作品展示等について、実行委員会事務局から主に運営面の説明及び一部作品鑑賞
12:50-13:00

徒歩にて、名古屋市美術館へ移動 解散(自由見学)

対象・定員

対象:創造都市ネットワーク日本に参加している自治体や団体のうち、国際展の開催に携わっている、
   または携わる予定の自治体や団体の職員(各団体3名まで)
   ※現時点で国際展部会に参加していない自治体・団体からも参加は可能です。
定員:基調講演・グループミーティング 30名
   意見交換会 30名
   あいちトリエンナーレ視察 30名(先着順、定員になり次第閉め切ります)

申込方法・期限

下記専用フォームからお申し込みください。
 
期限:2016年8月12日(金)18:00まで
 

その他

宿泊の斡旋はありませんので、各自でご予約をお願いいたします。
 

【問合先

平成28年度文化芸術創造都市推進事業受託者
一般社団法人ノオト
担当:伊藤
メール:ccnj@plus-note.com 
電話:06-7878-8983
 
現代芸術の国際展部会 事務局
横浜市文化観光局創造都市推進課
担当:大橋、黒飛
メール:bk-ccnj@city.yokohama.jp
電話:045-671-3868
 

参考情報

ページの先頭へ