【文化庁】「文化芸術立国の実現を加速する文化政策(答申) -「新・文化庁」を目指す機能強化と2020年以降への遺産(レガシー)創出に向け た緊急提言」-について

2016.12. 2

文化審議会においては、文化庁の移転や、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした文化プログラムの推進による遺産(レガシー)の創出という二つの課題を踏まえ、今後の文化政策の機能強化について、9月より審議を行ってまいりました。
この度、審議の結果につきまして、「文化芸術立国の実現を加速する文化政策(答申)
-「新・文化庁」を目指す機能強化と2020年以降への遺産(レガシー)創出に向けた緊急提言」-としてとりまとめられました。
詳細は、以下の文化庁のホームページに掲載しております。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_16/pdf/bunkageijutsu_rikkoku_toshin.pdf

ページの先頭へ