創造農村ワークショップ in 神山町 「創造的過疎とグリーンツーリズム」 開催のお知らせ

2017.8. 2

農山漁村の持つ豊かな文化資産を活かした地域づくりについて考える創造農村ワークショップを、本年は徳島県・神山町で開催いたします。美しい景観、そして地域と共存するツーリズムのありかた。それぞれの試みを紹介します。皆さまぜひ奮ってご参加下さい。
※開催翌日は、神山町にて、「アーティスト・イン・レジデンス シンポジウム」が開催されます。そちらも合わせてお楽しみ下さい。
 
2017創造農村プログラムサムネイル画像.jpg
 
 
 
2017創造農村パンフサムネイル画像.jpg
※申込締切
2017年8月22日(火)13:00まで
 

●申込方法
下記専用フォームからお申し込みください。

btn_send.jpg

 
 

開催概要

 
開催日 9月1日(金)、9月2日(土)
場所  メイン会場:神山町農村環境改善センター、他神山町内
主催  文化庁、創造都市ネットワーク日本(CCNJ)
共催  神山町
 

プログラム

ご希望のものを申込みフォームからお申し込みください。
※登壇者名は敬称略とさせていただきます。
 
 
創造農村ワークショップ in 神山町「創造的過疎とグリーンツーリズム」
開催日: 9月1日(金)13:30~17:30
参加費: 無料
会 場: 神山町農村環境改善センター (〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領中津132 )
     <徳島駅より神山方面行バス4番乗り場乗車 中津停留所下車 徒歩1分>
定 員: 100名
 
プログラム:
13:00~    受付
13:30~13:45 主催者開会挨拶・開催地挨拶
13:45~14:55 基調講演「創造的過疎とグリーンツーリズム」
       講師:大南信也(認定NPO法人グリーンバレー 理事長)
15:00~15:45 事例紹介
       清水雄太(株式会社TOSHIMA 統括部長)
       橋村和徳(株式会社VILLAGE INC 代表取締役)
16:00~17:20 パネルディスカッション
       パネリスト:大南信也、清水雄太、橋村和徳
       ファシリテーター:金野 幸雄(一般社団法人ノオト 代表理事)
17:20~17:30 講評:佐々木雅幸(創造都市ネットワーク日本顧問、文化庁地域文化創生本部
          主任研究官、同志社大学特別客員教授)
18:00~20:00 意見交換会(かま屋)
       参加費:4000円

※一部プログラムが変更になる場合があります。
 
▼意見交換会
開催日: 9月1日(金)18:00~20:00
参加費: 5000円程度
会 場: かま屋(神山町内、フードハブプロジェクト店舗)
定 員: 先着50名
 
▼視察ツアー1「アーティスト・イン・レジデンス シンポジウム」
開催日: 9月2日(土) 10:30~12:30(受付10:00~)
参加費: 無料
会場 : 神山町農村環境改善センター(〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領中津132)
※関西広域連合及び徳島県が主催する国際シンポジウムです。
 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=2887
※CCNJ創造農村ワークショップのお申込みでは、本シンポジウムのうち、
 「オープニングセレモニー」「キーノート・スピーチ」「パネルディスカッション」に
 ご参加いただけます。(「ディスカッション」をご希望の場合は、関西広域連合の
 ホームページよりお申込みください)
 
▼視察ツアー昼食
開催日: 9月2日(土) 13:00~14:00
参加費: 3000円
会場 : カフェオニヴァ(神山町内)
定員 : 40名
 
▼視察ツアー2「サテライトオフィスと各プロジェクト」 
開催日:9月2日 14:00-16:00
集合 :カフェオニヴァ前 (徳島県名西郡神山町神領字西野間5-1)
内容 :サテライトオフィスツアーの後、各プロジェクトについての講義を受けることができます。
定員 :計40名
 
■サテライトオフィスツアー
開催日:9月2日 14:00-15:00
参加費:1,000円
内容 :一般企業のサテライトオフィスや、コワーキングスペースの
    神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスを訪ねるガイドツアー。
 
■プロジェクト説明
※A)orB)をお選びいただけます。

A)神山の農業を次の世代につなぐ「Food Hub Project」
開催日:9月2日 15:00-16:00
参加費:2,000円
内容  :神山の農業を次世代につなぐため、担い手を育てることを目的とし、
    2016年に設立された「Food Hub Project」。その目的の実現に向けた農業を支えるための
    仕組みづくりについての講義。
 
B)創生戦略「まちを将来世代につなぐプロジェクト」
9月2日 15:00-16:00
参加費:2,000円
内容 :神山町における地方創生の検討経緯と、2016年4月に設立された神山つなぐ公社が
    進めている地方創生の施策群「まちを将来世代につなぐプロジェクト」の最新の状況についての講義。

 

参考情報

▼神山町 http://www.town.kamiyama.lg.jp/
▼フードハブプロジェクトhttp://foodhub.co.jp/about/
▼つなぐ公社http://www.in-kamiyama.jp/tsunagu/
▼NPO法人グリーンバレーhttp://www.in-kamiyama.jp/about-us/
▼利島村http://www.toshimamura.org/
▼株式会社VILLAGE INC http://villageinc.jp/about.html
 
 
※申込締切
2017年8月22日(火)13:00まで
 
------------------------------
 
【9月1日(金)の宿泊について】
※ご宿泊につきましては、斡旋は行っておりませんので、各自にてご予約をお願い申し上げます。
<参考情報>
●神山町内宿泊施設
旅館さくらや  
徳島県名西郡神山町神領字北91-1    088-676-0036  
 
作良家  
徳島県名西郡神山町神領字西野間240    088-636-7767  
http://saraya3298.jp/
 
コットンフィールド  
徳島県名西郡神山町神領字西上角272    088-676-0803  
http://cottonfield.jp/
 
※神山町内は宿泊施設の数に限りがございます。徳島駅周辺の宿泊施設も
合わせてご予約ください。9月1日の懇親会後はバスにて徳島駅まで送迎いたします。
 
 
【9月1日(金)懇親会参加の方の送迎バスについて】
●神山町内ご宿泊の方
ワークショップ会場→懇親会会場→ご宿泊ホテル
●徳島駅周辺ご宿泊の方
ワークショップ会場→懇親会会場→徳島駅
※送迎バスは申込みフォームよりお申し込みください。
 
【9月2日(土)の視察1にご参加の方の送迎バスについて】
徳島駅→視察1の会場(神山町農村環境改善センター)までバスにて送迎いたします。
※送迎バスは申込みフォームよりお申し込みください。
※視察2のみのご参加の方は公共交通機関をご利用ください(神山線 徳島バス時刻表(H28.10.1改正).pdf)(路線図)
 
 
【移動手段の注意事項】
9月1日(金)の徳島駅からワークショップ会場(神山町農村環境改善センター)までの移動手段は各自公共交通機関をご利用ください。
<徳島駅より神山方面行バス4番乗り場乗車 中津停留所下車徒歩1分神山線 徳島バス時刻表(H28.10.1改正).pdf)>(路線図)
※バスの便数が少ないため、余裕をもってお越しください。
 
 
------------------------------
 
 
※ご乗車をご希望の方は、創造農村ワークショップの申し込みフォームにて「バス利用申込」項目へのチェックをお願いいたします。
 
 

ページの先頭へ