創造農村ワークショップ in 石垣市 開催のお知らせ

2018.9.10

<変更情報>
18.10.04  17日開催の創造農村ワークショップにつきまして、都合により会場を
      石垣市民会館 中ホール から 石垣市立図書館 2F 視聴覚室 へ変更するこ
      ととなりました。
      皆様には直前の変更となりご迷惑をお掛けいたしますこと、お詫び申し上げます。

豊かな自然環境の中において、創造性が刺激され、コミュニティの課題の解決に取り組むアーティストや文化芸術団体等の創造的な人材の活躍の場が創出されるなど、創造の場に富んだ農村が、全国各地で固有の文化を育みながら独自の取組を行っています。
創造農村ワークショップは、人口減少や高齢化等、地方自治体、特に農山村部を含む地域の課題に関して、自治体職員や地域住民の皆さまが情報やノウハウなどを共有する機会となります。本ワークショップは、今後、部会の設置、継続開催をめざしていきます。
皆さま、ぜひ奮ってご参加ください。

>>創造農村

 

●申込方法
以下URLよりお申込みください。(締切:2018年10月5日(金)16:00)
https://customform.jp/form/input/24673/?key=246585b0
 
 
【事業概要】
開催日:2018年10月17日(水)・18日(木)
会 場:石垣市民会館 中ホール
    (〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町1-1-2 TEL 0980-82-1515)
   <変更後>石垣市立図書館2階 視聴覚室
    (〒907-0013  沖縄県石垣市浜崎町1番地の1 TEL 0980-83-3862)
 
【プログラム】
2018年10月17日(水)15:00~17:30
 <創造農村ワークショップ>
  ◆基調講演
   「離島からの文化発信」 佐々木雅幸(CCNJ顧問、同志社大学 教授)
  ◆パネルディスカッション
   「八重山音楽の国際発信 ~ユネスコ創造都市〈音楽〉に向けて~」
    【パネリスト】
      久万田晋(沖縄県立芸術大学附属研究所 教授)
      大工哲弘(八重山民謡 唄者)
      野田隆司(桜坂劇場 プロデューサー)
    【モデレーター】
      杉浦幹男(アーツカウンシル新潟 プログラムディレクター
  ◆総括  佐々木雅幸(同上)
 <2018.10.4 NEW!!>《ラウンド・プレゼンテーション》創造都市『ISHIGAKI』の明日を担うクリエイティブ が開催されます。
   創造農村ワークショップ終了後、17:45~18:45に同会場にて開催されます。
   詳しくはこちら
  
2018年10月18日(木)午前中~14:00終了予定
  ※下記エクスカーションにより終了時刻は異なります。
   実施については、ご参加希望人数により決定することといたします。
   参加申込フォームに各プログラムの参加のご希望をご回答ください。
 <エクスカーション(予定)>
  (A)八重山伝統音楽体験
  (B)八重山ミンサー見学・体験
  (C)川平観光農園体験プログラム
  (D)離島(小浜島・竹富島)視察
   (いずれも実費。4,000円程度)
 
 
【対象・定員】
対象:創造農村に関心のある自治体や団体の職員等
定員:300名(17日 創造農村ワークショップ)
 
【その他】
宿泊の斡旋はありませんので、各自でご予約をお願いいたします。
 
【ご案内のダウンロード】
エクスカーションの詳細等、ご案内はこちら(PDF)
 
<18.9.20 NEW!!>チラシが完成しました。ダウンロードはこちら(PDF)
<18.10.4 NEW!!>会場変更後のチラシはこちら(PNG)
 
 
【主催】
文化庁、創造都市ネットワーク日本
【共催】
石垣市
【担当幹事】
篠山市

【問合先】
平成30年度文化芸術創造都市推進事業受託者
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団(アーツカウンシル新潟)
担 当:福島,高橋
メール:ccnj@niigata.email.ne.jp
電 話:025-234-4530
 
石垣市観光文化スポーツ局観光文化課観光推進班
担 当:宮良(みやら)
メール:kenya@city.ishigaki.okinawa.jp
電 話:0980‐82‐1535(内線639)
 
 
 

ページの先頭へ