【文化庁より】文化庁・同志社大学共同研究シンポジウム「創造都市の到達点と今後の課題」開催のお知らせ

2020.2.10

文化庁及び同志社大学では、文化庁が文化芸術創造都市に関する取組を始めて10年が経過したことを踏まえ、2017年度から文化芸術創造都市に係る共同研究を実施しています。

このたび、共同研究開始から3年目を迎え、文化庁同志社大学共同研究プロジェクト「文化芸術創造都市に係わる評価と今後のあり方に関する研究」のまとめに向けて総括シンポジウムを開催する運びとなりました。

全国で創造都市政策を推進する行政担当者、国際芸術祭やアートプロジェクトを推進する芸術家、文化活動に関心ある市民の皆さんの参加を呼びかけておりますので、ぜひ申し込みください。

<文化庁・同志社大学共同研究シンポジウム>

■日時 2020年2月19日(水)15:00-17:30(開場 14:30)
■会場 同志社大学 今出川キャンパス 良心館103番(RY103)教室
■スケジュール
 ◇開会挨拶 八木匡 氏 (同志社大学経済学部教授)
 ◇記念講演 
  「創造都市の現段階と今後の方向」
    佐々木雅幸 氏(文化庁地域文化創生本部主任研究官/創造都市ネットワーク日本顧問/同志社大学経済学部客員教授)
 ◇基調報告
 「創造都市の評価指標構築に向けて ~「創造県おおいた」の取り組みを踏まえて~」
    三浦宏樹 氏(公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団参与)
 ◇事例発表
  横浜市・京都市・高松市・鶴岡市等
 ◇コメンテーター
  太下義之 氏(文化政策研究者/独立行政法人国立美術館 理事)
  杉浦幹男 氏(アーツカウンシル新潟/アーツカウンシルみやざき プロ グラムディレクター)
  吉本光宏 氏(株式会社ニッセイ基礎研究所 研究理事)
  綿江彰禅 氏(一般社団法人芸術と創造 代表理事)
 ◇閉会挨拶
  三木忠一 氏(文化庁地域文化創生本部事務局長)
■お申込み方法 入場無料 事前申込制(締切:2020年2月17日(月)
         お申し込みは下記URL よりご確認下さい
        URL:https://forms.gle/3QP4ZvVut8u4Lu9A8
 
■申込等に関する問い合わせ先
同志社大学 創造経済研究センター事務局
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
TEL:075-251-3728  FAX:075-251-3727
E-mail:rc-csce@mail.doshisha.ac.jp
 
【主 催】 文化庁地域文化創生本部,同志社大学 創造経済研究センター
【共 催】 同志社大学 ライフリスク研究センター
【協 力】 創造都市ネットワーク日本(CCNJ)
【後 援】 京都府・京都市

 

チラシはこちら(PDF)

ページの先頭へ