一般社団法人ノオト

このエントリーをはてなブックマークに追加
築後150年以上の建物が残る限界集落を再生した古民家の宿「集落丸山」

兵庫県篠山市を拠点に、地域団体への支援をベースとしながら、農商工連携による新産業の創造、クリエイティブツーリズムの振興などの自主事業を展開して、法人としての自立性の向上と地域の雇用創出、活性化に取り組んでいます。

NOTEの沿革を見る(NOTEサイトへ)

詳しい事業内容を見る(NOTEサイトへ)

主な創造都市(農村)の取組紹介

当社では、農村に残る「地域コミュニティ」に豊かな社会づくりの源泉があると考え、人々の日々の暮らしを書き留める(noteする)ことで、この土地の歴史と文化を受け取り、未来に継承していくことをコンセプトに、活動しています。

平成23年1月に神戸で開催された会議にて、「創造農村を構想する」と題し、「創造農村」及び「モデル事業計画案」を資料提出いたしました。その後、平成24年10月に「創造農村フォーラム~なつかしいみらい~ in 篠山市」と題し、山形県鶴岡市、東京都利島村、徳島県神山町、岡山県西粟倉村よりゲストを迎え、篠山市、NPO法人都市文化創造機構とともに本フォーラムを主催しました。

創造都市ネットワーク日本設立後は、平成25年度ならびに平成26年度文化芸術創造都市推進事業受託事業者として、創造都市政策セミナーの開催、創造農村ワークショップの開催、公式サイトの運営管理、広報等、CCNJの運営支援に携わっています。

コンセプト紹介
人と里山大作戦

  • 懐かしくて新しい日本の暮らしを再現
  • 農村漁村の地域資源を元にクリエイティブな発想をもってリノベーションすることで、現代社会に再び光を当てること
  • NOTEが誕生した時、これらを“人と里山大作戦”とした事に始まる。

主な実績

  • 文化庁 平成25年度文化芸術創造都市推進事業受託
  • 文化庁 平成26年度文化芸術創造都市推進事業受託
  • 古民家再生
  • NOTEでは5年間の間に50棟以上もの古民家再生・活用を行ってきました。一般的には古民家の不動産価値が0円という現実に対して、新たな価値が存在する事を実績をもって証明してきました。
    -集落丸山、KITA’Sギャラリー、旧木村酒造場EN、豊岡1925など

  • 暮らしのツーリズム
  • 「暮らしのツーリズム」の言葉のとおり、過疎化が進む、山田舎でも「暮らし文化」だけでも、十分に人を魅了する事のできる観光資源になる事を証明してきました。
    -えこりん(レンタサイクル)、まち歩きマップ、ささらいなど

  • スローフード
  • 我々の行うスローフードは「食」だけではなく、その土地に存在する「文化・伝統」を含めた食であるとし、耕作放棄地の改善から就農支援、そして、それを料理・加工しネットワーク化させる事業をトータル的にサポートしてきました。
    -Japan Food Design、ひわの蔵、小多田の家

  • 地域ICT
  • 「田舎でも通用するITとは何か?」を考えて、地方地域で必要とされるICT基盤プラットフォームを提供してきました。
    -ふるさとポイント、里山クラウド

    NOTEの実績を詳しく見る(NOTEサイトへ) 

「創造農村フォーラム~なつかしいみらい~ in 篠山市」2012年10月
朝来市竹田の酒蔵跡を宿泊施設にリノベーションした「旧木村酒造場EN」

ページの先頭へ