「世界音楽の祭典in浜松2016」を開催します♪

2016.3.10

wmfh_logo.jpg浜松市ではユネスコ創造都市ネットワーク音楽分野加盟都市と協働して
「世界音楽の祭典in浜松2016」を開催します♪


【日程】
 平成28年11月3日(木曜日・祝日)~6日(日曜日)
【テーマ】
 「世界と響き合う新しい音楽文化の創造」
【サブテーマ】
 音楽の多様性と創造性、伝統と革新、浜松と世界
【基本コンセプト】
 「アジアの音楽文化の交流拠点・浜松 × 世界の音楽都市」
音楽産業技術、音楽文化施設、地域の演奏家・音楽団体など浜松の貴重な音楽資源を最大限に活かし、世界の音楽都市とのコラボレーションによって新たな価値創造を目指します。“クロスオーバー”“異種配合”“融合”をキーワードに、新たな音楽表現を追求します。
【音楽監督】
 三宅 純
【会場】
 アクトシティ浜松(浜松市中区板屋町111-1) ほか
【主催】
 ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会

 3月8日には三宅氏が鈴木市長を訪問し『世界音楽の祭典』に向けた意気込みを語りました。昨年公演された舞台『No.9―不滅の旋律―』(稲垣吾郎、大島優子主演)の音楽監督を務めた際、音源収録等のため浜松のピアノ工房を訪れたという三宅氏。「世界の音楽都市から集まるミュージシャンたちによって、どんな音が生まれるか楽しみ」と、浜松で創られる新たな表現に期待を寄せました。

三宅純.jpg 『世界音楽の祭典』の詳細や三宅氏のコメントは、浜松市公式ホームページをご覧ください。
 http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/bunka/wmfh.html

 

ページの先頭へ