NPO法人キッズファン

このエントリーをはてなブックマークに追加
六本木ヒルズアリーナにて「子どものためのジャズコンサート/ソーシャルフェスティバル」を継続開催しています。

NPO法人キッズファン(Kids Fun)は、次代を担うあらゆる子供を対象に、本物の文化・芸術・スポーツ等の心豊かな文化活動から喚起される感動体験を通じて、創造性・向上心・熱意ある主体的な行動力を支援する等の情操教育と、文化芸術による創造的なまちづくりの実現をめざしています。

東京都港区「六本木ヒルズアリーナ」にて、毎年継続開催している催事は、地元の港区への貢献、企業との協働事業でもあり、文部科学省等の行政機関のご後援を頂き、地域に根付いてまいりました。今後は、2020年東京オリンピック・パラリンピック文化プログラムも意識して、世界の文化的多様性を享受できるよう、更なる充実したプログラムに取組みます。

また地域の文化芸術による創造的発信に貢献できるよう、企業の方々と協働で、ミーティング、セミナーを重ね、研鑽を積み、地元地域の創造都市発信をめざして、プロジェクトをスタートしました。

主な創造都市(農村)の取組紹介

心豊かでサスティナブルな(持続性のある)社会を実現するために、各企業のCSR担当の方々と定期的に、ディスカッション、ミーティングを行っています。

その一環として、「アートの島で地域活性化事業を学ぶ・直島ツアー」、直島・豊島のアートを巡る視察、現地にてセミナーや研修を開催。また、地域の企業にご協力頂き、地域の子どもたちも交え、高層ビル内の茶室にて、日本の総合芸術である茶会を堪能しながら、ゲストに加治慶光氏を迎え、日本文化の理解と、グローバルな視点で考える時間等も持つ等、文化芸術から波及する可能性について学習会も催しています。

地元・港区は、現在、80を超える世界各国の大使館が存在し、異文化の種が街中に点在している環境です。文化芸術は、コミュニケーションの手段として最高なものであり、恒例の六本木ヒルズでの催事を含め、世界の多様な文化に敬意を払う、感動的なプログラムを準備し、広く発信してまいります。

各企業のCSR担当者の方々と直島へ研修旅行。アートの島で未来へのディスカッション。
港区企業内茶室にて、日本文化を体験し発信するセミナー開催。

ページの先頭へ