こどもSOZOプロジェクト ~廃材に命を吹き込む「クリエイティブリユース」こども向けワークショップ~

2015.7.30

  神戸市では、デザイン都市を推進する取り組みの一環として、こどもを対象にソウゾウ(創造と想像)力を育む「こどもSOZOプロジェクト」を開催しています。今年は、8月と9月の週末にデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)において、廃材を利用してさまざまなものを生みだす「クリエイティブリユース」のワークショップを開催します。ぜひご参加ください。

チラシ写真.jpeg

君はまちの廃材で何をつくる!?

「クリエイティブリユース」こども向けワークショップ

毎日どこかで出ているゴミ。その中に、捨てるには惜しいおもしろいもの、きれいなものがあります。
これらの廃材に対して創造的にアプローチし、活用する「クリエイティブリユース」という考え方。
その実践を、ワークショップを通じて体験してもらいます。廃材を使ったアニメーション制作や
ダンボールでの拠点づくりなど、神戸のまちで出た廃材に触れ、新しいものやおもしろいものを、
講師・大月ヒロ子さんと一緒に創り出します。
 

|日 時|平成27年8月8日(土曜)、9日(日曜)、9月26日(土曜)、27日(日曜)

       各日とも、①10時~12時 ②14時~16時 の2回開催

|場 所|デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 2階   神戸市中央区小野浜町1-4

|講 師|大月ヒロ子氏(IDEA R LAB)

|定 員|各回30名(事前申込制・先着順)  |対象|小中学生  |参加費|無料

|申 込|メール(design-kobe@office.city.kobe.lg.jp)またはFAX(078-322-6051)にて

         「氏名」、「学年」、「連絡先」、「参加希望日時(第2希望まで)」を記入の上、お送りください。

         参加していただく日時が決まりましたら、こちらから連絡を差し上げます。

 

cms.jpg

 

ページの先頭へ