「ちびっこうべ2016」開催のお知らせ

2016.8.19

ck_2014_web_big.png

 神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。この取り組みの一環として、子どもの創造教育+クリエイティブに関する「ちびっこうべ2016」を開催いたします。

ck_main_header_01.jpg

 「ちびっこうべ」は、神戸の子どもたちとクリエイターがいっしょにつくる、夢のまち。プロの知識や技を楽しく学んでまちをつくりあげていく、体験型プログラムです。

 2012年、2014年に続いて、今年も神戸の食をテーマに第3回目を開催!
 今回は、夢のまちの夢のお店「ユメミセ」をつくるワークショップや、夢のまちでいろんなお仕事をするまちづくりワークショップなど、たくさんのワークショップを実施します。

 また、その他にも、大人たちで子どものまちの仕組みを考える+クリエイティブゼミ「ちびっこうべの“まちづくり”を考える」やちびっこうべ2016開催に向けて、全国の子どものまちに学ぶ「ちびっこうべレクチャー」など大人向けのプログラムも開催します。

 10月9日(日曜)、10日(月曜・祝)、15日(土曜)、16日(日曜)には、KIITOの1Fホールを中心とした約1,500平方メートルのスペースに、子どもだけが入れる夢のまちがオープンし、約35種類のお仕事体験を行いながら、専用通貨「キート」を稼ぎ、買い物や体験を楽しみます。このまちの中では、ユメミセプログラムで子どもたちがつくった15店舗のお店が立ち並び、そこで、ワークショップを体験した子どもたちが飲食店の運営を行います。神戸ならではの、子どもたちの創造的な教育の場をぜひご覧ください。

 

【ちびっこうべ2016特設サイト】

 http://kiito.jp/chibikkobe/

【KIITOウェブサイト】

 http://kiito.jp/

ページの先頭へ