enoco×KIITO×BRITISH COUNCIL 「課題解決に向けたアートとデザインの役割と可能性」 スペシャルセッション開催!

2015.12.25

「デザイン都市・神戸」のシンボル、創造と交流の拠点である「デザイン・クリエイティブセンター神戸【愛称:KIITO(きいと)】において、文化芸術における効果測定と評価に関するスペシャルセッションが開催されます!

文化芸術団体、アートNPO、アートプロジェクト・文化事業の企画運営担当者、文化行政関係者・担当者(文化振興、財政等)の方など、幅広いご参加をお待ちしています。

 

スペシャルセッション「課題解決に向けたアートとデザインの役割と可能性」

 アートやデザインのプロジェクトが最大の効果を発揮するためには、関わる人たちが、活動が目指すインパクト(変化や効果)について論理的な道筋を描き、その進捗を適切に検証し、アートとデザインが社会にもたらす価値を明確に示すことが求められます。

 そこで、大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)とデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)は、プロジェクトの評価モデル開発において世界的に定評のある英国のコンサルティング会社abdiから講師を招き、文化芸術における効果測定と評価に関するフォーラムとワークショップを開催します。

 3日間のスペシャルセッションを通して、社会におけるアートやデザインの役割と可能性を見つめなおすとともに、プロジェクトの効果測定・評価の必要性を理解し、その理論と手法を備えて、今後の活動に役立てていただくことを目指します。

   
詳しくはKIITO公式サイト

 

  

2016年1月22日(金)クリエイティブフォーラム「アートとデザインプロジェクトの未来形

時間 18:00~21:00(受付開始17:30~)
会場 大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)
講師 ジェーン・マッシー(CEO abdi Ltd.) ※日英逐次通訳あり
ナビゲーター 甲賀雅章(大阪府立江之子島文化芸術創造センター 館長)、永田宏和(デザイン・クリエイティブセンター神戸 副センター長)
定員 80名(事前申込制/先着順/定員に達し次第、受付終了)
参加費 1,000円(当日受付にてお支払いください)
  
詳細、お申し込みはこちら

  

  
2016年1月23日(土)、24(日)連続ワークショップ「社会変革を起こすプロジェクトデザイン」

時間 10:00~16:30(受付開始9:30~)※両日とも
会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)303
講師 ジェーン・マッシー(CEO abdi Ltd.) ※日英逐次通訳あり
定員 40名(事前申込制/申込多数の場合は抽選を行い、メールにて結果を通知します)
参加費 5,000円(当日受付にてお支払いください)
詳細、お申し込みはこちら

ページの先頭へ