横浜市芸術文化教育プラットフォーム・学校プログラム 11月は29校で、身体表現や伝統芸能などを実施!

2015.10.30

artsite10.jpg

 学校教育とアートをつなぐ「横浜市芸術文化教育プラットフォーム・学校プログラム」は、プロのアーティストが直接学校に出向いて、子どもたちが実際に文化芸術の体験をすることにより、未来の横浜を担う人材としての表現力やコミュニケーション力等を身につけることを目指し、実施します。今年度は136校で実施予定です。11月は市立小学校27校、中学校2校の計29校で授業を行います。

1 ピックアッププログラム

 学校プログラムでは演劇の取組みも多く行われています。国語や総合的な学習の時間の授業で習った内容を演劇作品にしたり、子どもたちが演出を考えたり、実際に演じることで、普段とは少し違った表情を見せます。

 11月4日、17日、19日に実施予定の深谷小学校は、アートの時間のコーディネートで行います。取組みを通してクラス内の今までと違った関係性を築いたり、自分と違う表現を認め合ったりすることで、コミュニケーション能力の向上が期待できます。

2 11月の学校プログラム実施予定  

29校で実施します。

実施校については、こちらをご覧ください。

 

【参考】平成27年度担当コーディネーター一覧

 学校プログラム実施にあたり、アーティストと学校をつなぐコーディネート団体として、本年度は37の芸術団体(アートNPOなど)・地域の文化施設が連携し、取り組みを行います。

◆アートNPO・芸術文化団体(12団体)

アートの時間/NPO法人 横浜こどものひろば/NPO法人 あっちこっち/NPO法人 横浜シティオペラ/ART LAB OVA/公益財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団/NPO法人 Offsite Dance Project/企業組合Media Global/NPO法人 芸術家と子どもたち/民族歌舞団 荒馬座/NPO法人 子どもに音楽を/よこはま音楽広場実行委員会

◆地域の文化施設(24団体)

鶴見区民文化センターサルビアホール/横浜能楽堂/神奈川区民文化センターかなっくホール/横浜にぎわい座/港南区民文化センターひまわりの郷/横浜赤レンガ倉庫1号館/旭区民文化センターサンハート/横浜市民ギャラリーあざみ野/磯子区民文化センター杉田劇場/横浜市民ギャラリー/緑区民文化センターみどりアートパーク/横浜市市民文化会館関内ホール/青葉区民文化センターフィリアホール/吉野町市民プラザ/戸塚区民文化センターさくらプラザ/岩間市民プラザ/栄区民文化センターリリス/久良岐能舞台/泉区民文化センターテアトルフォンテ/象の鼻テラス/横浜美術館/急な坂スタジオ/横浜みなとみらいホール/神奈川県立音楽堂

◆事務局(1団体)

 NPO法人 STスポット横浜

 

  

ページの先頭へ