北山文化環境ゾーン交流連携会議 「エリアブランド戦略」策定

2015.1.30

京都北山エリアPRの「キャッチフレーズ」と「ロゴマーク」ができました!

 2014年9月26日発足の「北山文化環境ゾーン交流連携会議」(会長:築山府立大学長)では、エリアブランド戦略の一環に、京都工芸繊維大学、京都府立大学の学生の感性と創作力を活かし、このたび次のとおり京都北山PRのための統一「キャッチフレーズ」と「ロゴマーク」を制作。今後広く活用していくことになりましたので、よろしくお願いいたします!

◆キャッチフレーズ 「あなたと歩きたい、なつかしい明日へ」 (制作協力:京都府立大学地域連携センター学生部会「かごら」)

【趣旨】 

 感動をともにできるマイフェーバリットな“二人称”(それは友達・家族であったり、時には風や光、花や水、なにげない自然など)とともに、さまざまな垣根(物理的、心理・心象)を越え、“歩いて”みたくなる北山のめざすコンセプトをリードして、その往く先は、“なつかしい”ちょっとだけ先の来る明日(あした)。

◆ロゴマーク&テキスト(制作協力:京都工芸繊維大学 デザイン学中野仁人デザイン研究室 4回生ゼミ生グループ)

【趣旨】

 ロゴマークとテキストの2種類作成。平安時代よりつづく京の街並み(南北へと広がる坊、東西へと広がる条)を源氏香の幾何学な表現を手がかりに「北山」の文字を抽象化して織り込んでいます。色の展開は、京都の北山に抱かれた緑を基調に、四季折々・多世代の人びとや多様な文化・環境との調和を、桜・橙・空の京色で彩っています。

北山ぱーとなーずロゴマーク
 春・桜バージョン     秋・紅葉バージョン   賀茂川天空バージョン北山ぱーとなーずロゴテキスト

※京都北山エリアを起点とする文化事業の交流と広がりを願い、事業に取り組まれる皆様方に、積極的な活用をお願いします。

今後予定 エリア情報発信戦略・・・ SNS(Facebook)による発信開始(2月下旬目途)

エリアブランド戦略・・・歩きたくなる「北山イラストマップ」(3月下旬目途)← 京都府立大学地域連携センター学生部会「かごら」目下制作中

北山ぱーとなーず(北山文化環境ゾーン交流連携会議)公式Facebook https://www.facebook.com/kitayama.partners

ページの先頭へ