新潟市の文化等の魅力を歌にした「にいがた★JIMAN!」プロモーションビデオが完成

2015.7. 6

新潟市ではこのほど,東アジア文化都市事業実施を契機に,新潟市の文化を再認識してもっと自慢しよう!と呼びかけるオリジナルソング「にいがた★JIMAN!」のプロモーションビデオを制作し,公開しました。

「東アジア文化都市2015新潟市」公式ウェブサイト
http://culturecity-niigata.com/

jiman.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

新潟市では、豊かな水と土の暮らし文化や世界に誇る食文化など個性的で多彩な文化を、市民一人ひとりが楽しみながら、文化芸術の創造性をまちの活力につなげる取り組みを進めてきました。
このことは、平成24年度文化庁長官表彰(文化芸術創造都市部門)の受彰にもつながり,2015年には東アジア文化都市に選定されるなど,一定の評価をいただいてきました。

一方で,「新潟もん」は,こうした素晴らしい文化資源,食,人情などに恵まれていることを自覚せず,当たり前のものととらえて発信しようしない,宣伝下手だとよく言われます。

市民が優れた文化を再認識しアピールすることは,国内外への知名度向上や文化を生かした交流人口の拡大,地域経済の活性化が期待できるほか,地域への誇りや愛着を増し,シビックプライドの獲得にもつながるもので,このことは,東アジア文化都市実施の目的に深くかかわります。
「東アジア文化都市2015新潟市」文化親善大使として,新潟市出身の小林幸子さんとNegiccoの皆さんに協力いただける機会も得たことから,新潟市の文化を明るく楽しく,歌って踊って自慢できるオリジナルソングと,市民参加型のプロモーションビデオの制作に至りました。

一度聴いたら耳から離れず口を衝いて出るフレーズで,新潟市民には気づきと愛着を,市外の方には新潟市を知っていただき訪れていただくきっかけを提供します。
是非一度,プロモーションビデオをご覧ください。

「東アジア文化都市2015新潟市」公式ウェブサイト
http://culturecity-niigata.com/

楽曲タイトル:「にいがた★JIMAN!」
プロデューサー:小西康陽(元ピチカート・ファイヴ)
作詞/作曲:connie
歌:Negicco feat.小林幸子

ページの先頭へ